コピー機の購入方法

なくてはならないオフィス機器の一つにコピー機がありますが、導入に関して、決して安くはない費用が必要になりますので、慎重に商品を選択する必要があります。商品はもちろんのこと、導入方法に関しても長く利用するにあたり、最初の判断によって、その後必要となる経費が大きく異なってきますので、導入する際にしっかり方法について理解しておくようにしましょう。

また、コピー機と言っても、オフィスに置くような機種には、コピー、データ出力、FAX、スキャン、データ保存等、一般的な機能の他にも、様々な便利機能がついています。仕事に必要な機能がそのコピー機にあるかどうかも重要なポイントになりますので、必ず確認が必要です。

コピー機導入方法は、大きく分けて、新品購入、リースやレンタル契約での導入、中古商品を購入するという手段があります。選択の仕方はオフィス毎に異なり、そのオフィスの業務内容に適した方法と商品を選択しましょう。その違いを理解していないと、間違った手段で導入してしまい、気づかないまま不要な出費をしていた、あるいは、その後思わぬ出費がかさんでしまったということにもなりかねません。

自社にあった導入方法とは何か、各方法のメリット・デメリットを知った上で、選択するようにしてください。ここでは、いくつかある手段の中から、起業時にオフィス機器導入する際に参考となるように、それぞれの方法の特徴を比較しながら、紹介したいと思います。

Pocket